FC2ブログ

夜は短し旅せよ乙女

Girl's Travel around Europe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Short trip to Windsor Castle

20160625213326909.jpeg 

女王の週末の居城へ。

ロンドンを少し離れて日帰りで郊外へも足を延ばしました。女王エリザベス二世が週末に過ごす宮殿、ウィンザー城へ。900年の歴史を持ち、現存するお城で人が住むものとしては最大のものだそう。アクセス方法はいくつかありますが私たちはWaterloo駅から直行列車で向かいました。窓口で「ウィンザー城まで日帰りで」と告げると往復割引のチケットを案内してくれます。通勤により混み合う時間を避けるとOff-peak料金が適用され更に安くなります。チケットを購入し約30分に1本出ている列車に揺られること小一時間。田舎らしい小規模なWindsor&Eton Riverside駅から15分程度歩くとお城の入り口です。女王の滞在中はラウンドタワー頂上に英国旗の代わりに王旗が掲げられ、その滞在を知らせます。城内は撮影禁止ですがレンブラント、ルーベンスをはじめとした王室コレクション、クィーン・メアリーの人形館など入り口で配布される無料の音声ガイドの案内で進んでいきます。ロンドン観光のハイライト、衛兵交代式もバッキンガム宮殿の混雑を避けてここで見ることができます。見どころ満載の城内に加え城外には土産物街と小さなショッピングアーケードも。大急ぎで見ても半日は必要かと思います。テムズ川のクルーズなど宮殿の外にも観光スポットが点在していますが時間がなくても一目見ておきたいのがウィンザーのフォトスポットである「ロング・ウォーク」。全長4.8kmにも及ぶ遊歩道で真っ直ぐ続く道から見るウィンザー城は圧巻です。比較的人も少なく良い写真が撮れるかもしれません!

20160625211041898.jpeg 

*** Please check out my instagram page!
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。